このプログラムは終了しました。

平和のスキルを身につける

                  フライヤーのダウンロードはこちらから→          

 

いまあなたが解決したいと思っている‘紛争対立の問題’は何ですか?

 

グローバル化、複雑多様な変化をむかえている現代日本社会。違いをもつ者同士が出会い共生する社会では、いつでもどこでもだれでも、大小無数の対立、争い事に直面します。 対立・紛争をことばや身体の「暴力」に発展させることなく、平和的に解決するスキルを身につけることが重要です。この講座では、身の周りのできごとから世界のもめごとまで、紛争が発生するプロセス・背景・原因への理解を深めながら、対立する当事者がともに満足できる<win-win>の解決へ導くための発想法を学び合います。

おかあさん、おとうさん、おばあちゃん、おじいちゃん、先生、子どもも、学生も

やわらか頭でトラブルを解決していく画期的「平和学」の発想法に触れてみませんか

 

 

 

日時:2009年 5月 9日(土)13:00~16:00

会場:静岡市女性会館(アイセル21)3F 33集会室

ファシリテーター:二木 佐知子 さん(京都YWCA ほーぽのぽの会)

参加費:300円 

 当日参加も受付けますが、なるべく事前に事務所まで連絡ください。

Tel/fax.054-265-1250

 

二木佐知子さんプロフィール

大阪教育大学教育学研究科修士課程在学中。戦争体験の語り部や海外のピースボランティアの若者等と交流を重ねる。国際的な紛争研究の第一人者ヨハン・ガルトゥング氏(Johan Galtung)の提唱する「平和学」に関心を持ち、教育啓発活動を行っている京都YWCAのほーぽのぽの会の活動に参加。

 

京都YWCA ほーぽのぽの会について

名前の由来である “ほーぽのぽの(ho'o ponopono)”は、ポリネシア地方のことばで、「曲ったものを真っすぐに戻す」という意味。紛争の「解決」「和解」「平和構築」をめざす志が込められている。

ヨハン・ガルトゥング氏による平和学講座、平和学のテキストの翻訳、日本各地域への出張出前ワークショップなどの活動を通して、「暴力を使わずに積極的な平和を創る」ための手法を社会のいろいろな立場・状況にいる人へ発信している。

 

―このプログラムは、静岡YWCA・京都YWCA

日本YWCAビジョン2015委員会の3者共催で行われます―

 

平和のスキルを身につける
静岡YWCAの公開ワークショップ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 26.9 KB